フィリピンの価値観

性格的に、南国と北国ではだいぶ違うと言われています。南国では、大らかな性格が多く、北国では、保守的な性格が多いと言われてます。それは、育った環境から影響してるとも言われてます。フィリピンと日本との価値観の違いはどれだけあるのか?歴史や文化、食生活、教育などの違いで価値観も変わってくると思います。いろんな背景を元にして価値観は作られるのでしょう。 フィリピンの人たちにかかわる機会が多く増えたので、その価値観について調べてみようと思いました。あるサイトで、フィリピン人の価値観について説明をしていて、とても解りやすかったので、それを元に短くまとめてみました。。一般論で、絶対的なものではないと思いますが、フィリピンの人と仲良くなりたいなと思ったらご参考にしてください。

家族について

フィリピン人にとって、家族は個人よりも優先順位の高い存在です。年少者が年長者を敬い、その分年長者が年少者の面倒を惜しみなく見るという事らしいです。そして、年長者が年を取って老いてきたら、成長した年少者がその面倒を惜しみなく見るというものらしいです。

面子を保つについて

フィリピン人にとって、面子を保つことはとても重要なことです。プライドが高い、とも言われます。プライドを傷つけることはとてもその場の雰囲気を 悪くします。 でも、それは自分に対してだけでなく、相手に対してもそうするので、相手の面子を保つ為に、断って相手の面子を傷つけるなら、YESという傾向にあるそうです。

信仰心について

フィリピン人はカトリック教文化が根付いています。フィリピン独特のカトリック教文化だと思いますが、「神様がなんとかしてくれる」という楽観的考えがあるそうです。

祝祭について

楽観的なキリスト教徒である彼らは、葬儀に対しても快楽的で楽観的です。。9日間毎日ごちそうを食べ、楽しげに過ごします。フィリピン人にとって、イベントに豊富な食事を用意するのは不可欠で借金をしてまで用意をするそうです。これはメンツを保つ概念にも通じるかもしれません。 誰も、実際のフィリピン人が自分自身と同じくらいに他の誰かがどう考えているかなどおそらく知らないでしょう。

フィリピンの価値観は多くの重要性を与えられ、人生において常に意識されていきます。紛れもなく、これはすべてのフィリピン人の生活の中に大きなインパクトを持っています。

フィリピンの価値システム、又はフィリピンの価値観は体系、あるいは大多数のフィリピンの人々にとって重要です。このフィリピンの価値観は、それらの社会によって促進される一貫したイデオロギー、道徳律、倫理の慣習、礼儀および文化的・個人個人や集団を含んでいます。任意の社会ではこのように、個人が神聖にされて保持するという宗教感、しつけおよび他の要因に基づいています。

フィリピンから日本へやってくる人もたくさんいますよね。そして、日本人と結婚してこちらに住むという方も多く見受けられます。フィリピン人にとってはやはり日本人は「お金持ち」というイメージが定着しているのでしょうか。フィリピン人の価値観と日本人の価値観は違うので結婚生活はやはり日本人同士のカップルよりも大変な気がします。フィリピンでは当たり前のことが日本にとっては非常識だったり。反対の事もありそうですし、やはり価値観や感覚が違う者同士、一緒に生活していくには戸惑うことも多そうですよね。それでもやはり、日本に住んでいるフィリピンの方は、日本のペースに合わせようと努力している方もたくさんいらっしゃいますよね。

尊敬の心

フィリピンの価値観は、単に文化のまわりで成長した人々で見つけることができる価値体感だけではなく、他人から見た自分にそれを適応させることもそうです。フィリピン人は、非常に手厚く、若い人は年長者に対する最も高い尊敬を持っています。若い年齢では、フィリピンの子どもは、目上の人に対して、はるかに高い尊敬を持ち、敬語を使用することを教えられます。フィリピン人も家族の価値について賞賛しあいます。


フィリピンの家族

フィリピンの方にとって家族というものは、日本人以上につながりが深いように思います。フィリピン人などの外国人で日本に出稼ぎや日本人との国際結婚をしていらっしゃる方々も多いですよね。そのほとんどが母国にいる家族に仕送りなどをしていらっしゃいます。日本に嫁いで自分の家族の生活の面倒をみようというのは、日本人である私には考えもつきません。でも、フィリピンなどではそれが当たり前なんですよね。そう考えると、やはり家族のつながりというものがとても強いのかなと思いました。

賃貸を鶴川でお求めなら 駒込の賃貸 129 6/4

フィリピンの価値観|タイプ|要素||構成|サイトマップ

Copyright © 2010. All rights reserved. フィリピンの価値観.